前へ
次へ

SFAを導入したのに有効利用されない理由

会社の業務においてはパソコンやスマホなどを使ってどんどんIT化が進みそれによって業務の効率化も行われています。
IT化が進めやすい業務となかなかIT化に向かない業務があり、経理や生産などはIT化しやすいと言えるかもしれません。
多くの人がパソコンなどを使う営業においてはIT化が進んでいるようで意外に進んでないところが多く、日報を1日の最後にメールソフトで送信するケースもあるようです。
しかしSFAを使うことでもっと営業業務の効率化が可能になるかもしれません。
SFAを導入すれば営業活動の管理がしやすくなり報告などもリアルタイムに行えます。
メリットが多いのでうまく活用できている会社では売り上げもアップしているようです。
一方で導入したもの結局使われずに元のやり方に戻ってしまうこともあります。
有効利用されないのは導入目的をはっきりさせていない、反対があるのに無理やり導入したなど導入する側に問題があったのかもしれません。
今一度営業業務の問題を洗い直し、改善がSFAで可能なのかを確認しなおしましょう。

Page Top